2008年11月07日

旅行4日目 No2

昨日の続きね。
前の日に見た、宿泊してるリゾート内に
ある丘。

昼は暑くなるからノースリーブ。でも
朝はメチャ寒く
その上に風邪を通さないと言う触れ込みで
購入したフリースを着込んで

目的地へ。

ビデオもカメラも持ったし。

結構寒い、息が白い・・・
などと思いながら、ちょっとした丘へ続く坂を上っていく。
これが結構きつかった。

上ってみると、もう先に先客が・・・
律儀に朝のご挨拶すると、向こうも気軽に話しかけてきてくれた。
50、60代くらいの女性2人に男性1人、
みんな感じのいい人。おじさんは色々話しかけてきて・・・

彼らはアメリカから旅行者で、この丘には私より30分も前に来たらしい。
女性2人は結構厚着してるのに、そのおじさんはTシャツ1枚。

寒くないのか、とっても疑問に思い聞いてみると、ちょっとすずしいかな〜だって・・・
え〜私はもっと厚着してくればよかったと思ってるくらいなのに。

でも一緒にいたおばさんは、こっそり
寒いの我慢してるの。上着着てくるの断ったから・・・と。

よーく見ると、おじさん寒いんだよ。だってずーっとひっきりなしに動いてるから。

そんなこんなしてると、1人2人と人が増えて・・・

みんなの目的は・・・日の出
その丘から360°地平線が見えるから、綺麗に日の出が見えるはず。
そして見えました。  いい朝だ〜

ホームページはこちら







posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

旅行4日目 No1

この日はもう帰るだけ。お昼くらいの
便でその2時間前にはホテルから
空港までの無料のバスが出てるので、
その時間までふらふらしてOK

私は朝なぜか早起き。この日は最後だし、
やること別にないし、のんびりするつもり
だったんだけど、やっぱりおきちゃった。

それも4時から、寝ようと努力したけど
そんな時ほど眠れない。だから観念して、
お風呂にはいることに。家に帰ったらまたしばらくはシャワーだけの生活になるからね。

お風呂に使ってる間に思い出したの。
昨日食事に行くときに気がついたんだけど、
ここ、エアーズロックリゾートはなーんにもないとこに観光用の宿泊施設とか、ショッピングモールなど作ってあって、それはぐるっと1週できるようになってるの。その真ん中はちょっとした丘のようになっているの。

よーく見ると誰かがいるような・・・
その丘の頂上に続く小道もある。

お風呂使って温まったら、昨日見たその
丘の頂上に行くことに。


ここは朝晩の気温の差が激しく、
朝は10度ちょっとまで下がるから
結構寒いの。

十分に温まって、着替えて・・・

出かけてみました。


続きは明日。


ホームページはこちら。





posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

旅行3日目 No4

ホテルに着いたのが3時ごろかしら?
まだ部屋掃除が住んでないため、
ホテルの敷地内をふらふらすることに。

大きいからね。結構時間つぶしになる。
プールもあったから、いったんだけど、
水が驚くほど冷たくて、プールサイドでパラソルの下でのんびり。

欧米人は年寄りでも暑いとこでは平気で水着になるよね。
これは私、賛成なの。
日本もそうなればいいのに。

ここではでっかい人が、ビキニでいるのも普通、
おばあちゃんがビキニってもの見たし。

私は結構年食ってし、細くないけど、
ビーチに行ったらビキニです。

これはあと15年くらいしたいね!

話しそれちゃったから、元に戻って・・・
プール後お土産を買いに。
特にいいものはなかったから買わなかった。

この日は夕食はイタリアンで。
ピザをいただきました。

結構美味しかった。

もちろんその後はビールです。


翌日はもう帰るんだーとしみじみしながら
飲みました。




ホームページはここ





posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

旅行3日目 おまけ

せっかくだからアボリジニについて

アボリジニは6万年以上前からオーストリアに
住んでいたといわれていて、前にも書いたとおり
多くの部族に分かれていて、
同じ部族でないと言葉が通じないってことも。

1770にキャプテンクックが今のシドニー近くの湾に入ってから、
アボリジニたちは殺されたり、迫害されて、
どんどん奥地に追いやられたの。
アボリジニはもともと争うことのない人たちだから、
占領してきた白人にやられちゃったのね。

その後、アボリジニの子供たちは親から引き離されて、
1箇所に集められて
白人の教育を無理やり受けさせられることに。
そんな人たちをストーレンジェネレーションと言うの。
アボリジニはもともと
彼らが住んでる土地に対しての思い入れが
とっても強くて、自分と一体と思っているよう。
そんな人たちが無理やり生活を変えられて、
おかしくならないわけがないよね。
彼らは家族だけでなく、自分自身も失ってしまうの。

そんなことが1970代まであったの。
だからいまだにストーレンジェネレーションの問題は大きくて、
まだまだ解決されてないと思うわ。

知ってる?アボリジニの寿命って、
同じオーストラリアに住む白人と比べて、17歳も低いの。
これは異常なことで、
カナダや、ニュージーランドなどにも原住民はいるんだけど、
アボリジニほど寿命低くない。


オーストラリアは大きな問題を抱えているのに、
その問題は後回しにして、
国繁栄のため(?)にどんどん移民の受け入れしてる。
これってどうかな?
もともとここに住んでた人たちにひどいことしておいて、
その問題も解決しないまま、
その過去を知らない人たちをどんどん増やすって。

なんかすっきりしないのよねー


ホームページはこちら







posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

旅行3日目 No3

エアーズロックの麓のツアーの
あとはアボリジニのカルチャーセンター(?)のようなこと、
資料館のような・・・
ところに。

アボリジニはオーストラリアに幅広く分布していて、
多くの部族に分かれているの。
そこのセンターにはアリススプリングス近辺に
住んでるアボリジニについて展示していたり、
アートなどは売ってたり。
アボリジニによる実演のコーナーとかもあるの。

キオスクみたいなのもあるから、そこでお昼もできる。

ぼけーっとできるし、
ホテルの無料送迎バスもあるからいいかも。

ホームページはこちら










posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

旅行3日目 No2

朝日がエアーズロックの色を変えていくのを見終わると、
次はまた別のツアーに。

私はエアーズロックの下を歩くって言う
ツアー。
ほかにもエアーズロックを登るとか色々。

最初は上ろうかとも考えたんだけどね、
大学で結構アボリジニの勉強して、
彼らは登ることを望んでいない
ってこと知って、やめました。


でもね。それでよかったの。
なぜかというと、エアーズロック登山は
決して楽なコースでなく、危険もあるし、
登れる場所も1箇所だけ。そして、そんな
ハードな山登り中、景色なんかを楽しんでる
余裕なんてないでしょ?

下を回るコースは3箇所くらいに分けて
ガイドのお兄さんの説明を受けながら
回るの。
このお兄さんはアボリジニではなかったけど、
わかりやすく説明してくれて
楽しかった!

登らなくてよかったー
と本当に思ったもの。


これからいくこと考えてる人にも
アボリジニのこと考えて欲しいな。


ホームページはこちら










posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

旅行3日目 No1

この日はエアーズロックの朝日を見るって
いうツアーで・・・

早朝お迎えが4:30・・・
眠いと文句を言いながらも
いそいそと準備し、迎えのバスへ。

よーく見ると、ほかにもバスが、いろんな人がいろんなところの日の出ツアーに参加してるんでしょうね。

まだ真っ暗なうちにホテルをでて、
サンセットとは違うビューポイントへ。
日の出前からエアーズロックが色を変えて
いくの。

ここは朝晩はほんと寒くてね。
じっと日の出待ってるのってつらいの。

だから、ツアーのバスにあつーいコーヒーとかがでるの。
ビスケット付で。

それをたんまり戴きながら、時々写真を撮って・・・ちゃんとしたビューポイントは人が多くてなかなかみれないの。バスが止まってるとこでも十分に見えるから、私はバスの近くから動かなかった。

そーすれば欲しいときにコーヒーが手に入るからね。


サンセットと同じくエアーズロックのサンライズも素敵でした。






ホームページはこちら






posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

旅行2日目 おまけ

前にも書いたとおり、泊まりたいと思ってた
ホテルは一杯で、3つくらいランク上の
ホテルに泊まることに。

もちろんよくないわけがない。
バスタブもきれいで大きく・・・

もうこれはねー

っという事で。


綺麗にバスタブお掃除し、
浸かってみました。
最後にお風呂に入ったのは
日本で今年の初め。

久々のお風呂!


うちにバスタブあるけど、
ずっと使ってないせいか、
いくら流してもさび色の
お湯しかでないし、
お湯はキッチンのシンクの
下に収まる程度の小さい
タンク。。。

バスに浸かるほど出ないの。


いつもはシャワーだからね・・・

日本にいたときは
入りたいときにお風呂に
入るって、生活してたから
ここに来たときはきつかった・・・


でも慣れるものね。

それはそうと、

いいお湯でした。



ホームページはこちら




posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

旅行2日目No3

カタジュタのあとはエアーズロックのサンセット。
日の加減で、エアーズロックが色を替えるのを見るの。
これも有名よね。

ヴューポイントがあって、
そこに着くと、ツアー客でいっぱい。ってことは日本人もいっぱい。
こんなにこんなとこに来るんだーと
感心。だってシドニーにいても
こんな日本人の団体に会わないもの。

サンセットは・・・やはり綺麗でした。
写真で見た感じとは違うんだけど、これは季節にもよるのかも。

何にもないとこだから、さぞかし、
星もすごいことになってるだろうと、
ものすごく期待してたんだけど・・・
この日は満月で、何もないお陰で、
月明かりがすごい・・・で結果、星は見にくかった。
残念。


ホテルに戻り、自分の泊まったホテルでないホテルで夕食。
ここでビールを買ったんだけど・・・1杯$5以上。
これって異常に高いのよ。
でもどーしても飲みたいから、買ったの。

そして自分のホテルに戻り、そこのバーで同じビール・・・
て思ったら、なんとそこは$7・・・
勿論やめて、おとなしく寝ました。
次の日早いから・・・・



ホームページはこちら







posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

旅行2日目No2

 
ホテルにはドライバーが言ったとおりについて、
チェックイン
ここで驚いたのが。。。
すごい日本人の数。

多分日本からの旅行者。
こんななんでも高い所にみんな来るんだ・・と感心しながら、
お部屋に。

希望したホテルが取れなかったせいで
とってもいいホテルに泊まることに。
日中はツアーでどうせ不在するんだから
安いとこでよかったんだけど・・・
ないんじゃね・・・でもだれが・・・って
思ってたんだけど・・・

日本人かも。

午後からのツアーまで時間があるので
探索に。
ここはエアーズロックリゾートと言って
ここに来る旅行者の為に作った人工の町(?)
広大な敷地に5.6箇所のホテル、交番、
クリニック、スーパーなどがあるの。

この敷地を出ると、何にもない。
敷地はぐるっと1週できるように作られてるから、
迷子にもならない。安全。

スーパーで翌日の朝食を購入し、
お土産屋を覗き・・・昼食べて、
午後のツアーこの日のメインイベント、サンセットツアーに。
サンセットまで時間があるので、
カタジュタって言う、やはり有名な岩山に。
何箇所かある展望台に行き、写真撮影。
1ヶ所は近くまで歩いていけるので、ハイキング気分で・・・
結構距離あって疲れたけど、カタジュタの壮大さを見れて満足。
行き止まりになるところまで行き、そのあとは同じ道を帰るだけ・・・これはこれで地平線を見ながらだから、
よかったわー。その途中、日本人のおばさんに、
あとどのくらい歩けばいいの?って声かけられた。
2/3くらいは・・・と答えたんだけど。。。
そのあと、その人が、最後まで行ったかどうかは。。。不明。

結構きつかったからな〜

ホームページはこちら






posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。