2008年10月31日

旅行2日目 おまけ

前にも書いたとおり、泊まりたいと思ってた
ホテルは一杯で、3つくらいランク上の
ホテルに泊まることに。

もちろんよくないわけがない。
バスタブもきれいで大きく・・・

もうこれはねー

っという事で。


綺麗にバスタブお掃除し、
浸かってみました。
最後にお風呂に入ったのは
日本で今年の初め。

久々のお風呂!


うちにバスタブあるけど、
ずっと使ってないせいか、
いくら流してもさび色の
お湯しかでないし、
お湯はキッチンのシンクの
下に収まる程度の小さい
タンク。。。

バスに浸かるほど出ないの。


いつもはシャワーだからね・・・

日本にいたときは
入りたいときにお風呂に
入るって、生活してたから
ここに来たときはきつかった・・・


でも慣れるものね。

それはそうと、

いいお湯でした。



ホームページはこちら




posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

旅行2日目No3

カタジュタのあとはエアーズロックのサンセット。
日の加減で、エアーズロックが色を替えるのを見るの。
これも有名よね。

ヴューポイントがあって、
そこに着くと、ツアー客でいっぱい。ってことは日本人もいっぱい。
こんなにこんなとこに来るんだーと
感心。だってシドニーにいても
こんな日本人の団体に会わないもの。

サンセットは・・・やはり綺麗でした。
写真で見た感じとは違うんだけど、これは季節にもよるのかも。

何にもないとこだから、さぞかし、
星もすごいことになってるだろうと、
ものすごく期待してたんだけど・・・
この日は満月で、何もないお陰で、
月明かりがすごい・・・で結果、星は見にくかった。
残念。


ホテルに戻り、自分の泊まったホテルでないホテルで夕食。
ここでビールを買ったんだけど・・・1杯$5以上。
これって異常に高いのよ。
でもどーしても飲みたいから、買ったの。

そして自分のホテルに戻り、そこのバーで同じビール・・・
て思ったら、なんとそこは$7・・・
勿論やめて、おとなしく寝ました。
次の日早いから・・・・



ホームページはこちら







posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

旅行2日目No2

 
ホテルにはドライバーが言ったとおりについて、
チェックイン
ここで驚いたのが。。。
すごい日本人の数。

多分日本からの旅行者。
こんななんでも高い所にみんな来るんだ・・と感心しながら、
お部屋に。

希望したホテルが取れなかったせいで
とってもいいホテルに泊まることに。
日中はツアーでどうせ不在するんだから
安いとこでよかったんだけど・・・
ないんじゃね・・・でもだれが・・・って
思ってたんだけど・・・

日本人かも。

午後からのツアーまで時間があるので
探索に。
ここはエアーズロックリゾートと言って
ここに来る旅行者の為に作った人工の町(?)
広大な敷地に5.6箇所のホテル、交番、
クリニック、スーパーなどがあるの。

この敷地を出ると、何にもない。
敷地はぐるっと1週できるように作られてるから、
迷子にもならない。安全。

スーパーで翌日の朝食を購入し、
お土産屋を覗き・・・昼食べて、
午後のツアーこの日のメインイベント、サンセットツアーに。
サンセットまで時間があるので、
カタジュタって言う、やはり有名な岩山に。
何箇所かある展望台に行き、写真撮影。
1ヶ所は近くまで歩いていけるので、ハイキング気分で・・・
結構距離あって疲れたけど、カタジュタの壮大さを見れて満足。
行き止まりになるところまで行き、そのあとは同じ道を帰るだけ・・・これはこれで地平線を見ながらだから、
よかったわー。その途中、日本人のおばさんに、
あとどのくらい歩けばいいの?って声かけられた。
2/3くらいは・・・と答えたんだけど。。。
そのあと、その人が、最後まで行ったかどうかは。。。不明。

結構きつかったからな〜

ホームページはこちら






posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

旅行2日目 No1

この日は朝7時半にツアーのお迎えが来るので所定の場所に。
すでに何人かいたけど、同じツアーの人はいなかった。
バスはちゃんとした観光バスでトイレつき。
ドライバーがガイドも兼ねてて
道中色々説明してくれる
日本ではあんまりないよね。ガイドさんはちゃんといるもんね。
きっとドライバーが兼ねるのは危険と言う理由じゃないかしら?
ここはそこまでうるさくないみたい。

この日の午前中はツアーといってもどっか廻るんじゃなくて、
アリススプリングスからエアーズロックへの移動。
地図上だとすぐなんだけど。ドライバの話だと、400km 
ってことは東京―名古屋間とほぼ同じ。
知らなかった〜そんなに離れてたなんて。
でも到着は12時半だって・・・途中数回のトイレ休憩と、
観光も含めるから、その時間に
到着するのか不安だったけど・・・
平均100Km/hで走れば・・・大丈夫なのよね。車も少ないし、
信号なんかない。勿論渋滞ないてないから。


1ヶ所、トイレ休憩で泊まったドライブインのようなとこ、
アートギャラリーもあって、アボリジニのハンドメードの
絵などが売ってるの。今まで、
何か、記念に欲しいと思ってたんだけど、
なかなか気に入るのが(見た目、値段、大きさが)
なくって買うことなかったんだけど。今回見つけちゃった。
いいお土産を買いました。




ここのドライブインのミートパイが絶品と
ドライバーが勧めるのでこれもおやつにお買い上げ〜。
ミートパイはオーストラリアでは有名。
カフェとかで簡単に買えるの。
でも私は今まで美味しいって思ったことなくてね・・・
高いものも、安い冷凍ものも大して変わんない味。だったんだけど・・・ここの食べて目からうろこ!
すごーく美味しかった。これだったらまた食べたいって思える位。

もう行くことはないんだろうけど・・・
とにかく美味しかった。


ホームページはこちら








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

旅行1日目 No3

食事から戻り、ホテルの裏
(ここはちょうど私の部屋から近い)
人がいっぱい・・・

みんなの目的は・・・
そうロックワラビー

ワラビーって知ってる?
カンガルーの小さいやつ。
ロックワラビーはそのワラビーよりたぶん
もっと小さく、岩山に住んでるの。

それが、食事の時間なんだろうね
いっぱい出てきてた。
昼間は暑いから、岩山の穴に身を隠して、
日よけしてて、涼しくなるとでてきて、えさを探すらしいの。

このホテルはちょうどロックワラビーが
住んでる岩山に沿うように立ってるからね。

レセプションで購入したえさを出すと
みんな寄ってくる。こちらから近寄ると
逃げるのが多いけど、座って手のひらに
えさを乗せると、そこから食べるの。
食べてる間、体に触っても大丈夫。

すごーくかわいかった。
追加でえさ買っちゃたくらいだもん。

ここのホテルはそんなところがあるから
お勧め。機会があったら泊まって欲しいわ〜

The Heavitree Outback Lodgeってところ。


ホームページはこちら








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

旅行1日目 No2

夕食は敷地内にあるレストランで。
ここは公道沿いにあって、パブも併設されてるの。

6時過ぎに行ったのに、誰もレストランにはいない・・・
お店の人も???
いえいえいました。

シザーサラダを注文しドリンクはパブでビールをゲット。
食べ物は値段も味もまずまず。
ビールは思ったとおりシドニーより高かった。
ここはアウトバックと呼ばれていて、何にもないとこ。
乾燥しすぎてて、畑とかもないので、食べ物は基本的に、
よそから運んでこないと・・・だから、全てが高いって・・・

まあ予想したとおりだったから。驚かなかったけど。

レストランは外にもテーブルがあって、
出られるようになってるの。そこにでてみると・・・

カンガルーが・・・親子らしく2匹。
ちょっとでも近づこうとすると、どっか行っちゃう。
なので遠くからビデオで撮影。

中に戻り、2杯目のビールを買いに、
今度はパブのスペースへ。オーストラリアは今、
多分全ての州で公共の建物内で野喫煙は禁止されたはず・・・
ここのパブにも禁煙マークがあちこちに。
でもなんかタバコくさい・・・
あれ?!地元の人達吸ってるの。中で・・・
お店の人もそれ知ってて何にも言わない。
暗黙の了解ってところ・・・

そんなとこ田舎だなーと。

でも感じのいいとことでした。

ホームページはこちら



お取り寄せランキングベスト10!おとなの週末お取り寄せ倶楽部


posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

旅行1日目 No1

待ちに待ったエアーズロックへの旅行
午前10時ごろの便にあわせ、自宅を出て。
ちょっと早めにチェックイン。
フラフラとお店をチェックしながら、
ゲートに。
時間になってボーディング。ほぼ満席の
機内に驚き!それでも飛行時間は3時間弱だからね。
ハルクの新しい方の映画を見ながら、
あっという間にアリススプリングス
着いて初めて知ったんだけど、
ここはシドニーと1時間半の時差があった。
今までずーっと2時間だと思ってたのに。

周囲になーんにも無い空港。
地平線に感動しながら空港の建物の中に。
そこで見たもの、日本語の看板。
きっと日本人旅行客多いんだ〜
でも私の乗った飛行機には誰もいなかったような・・・

空港からシャトルバスで今夜の宿泊先へ。
これまた、道中なーにもない。
こんなところにホテルがある?
と思ってると。ポッと出てきた。
今夜のホテル。
っていうか、ここは、キャンピングカーで
来てる人も泊まれるようなところ。
小さいプールとバーベキュープレイスを横目に、
レセプションに行き、チェックイン。

そこで見たもの。
ロックワラビーにあげるえさ。$1・・・
興味深々で見てたからかも。レセプションの
おねんさんが、親切に教えてくれたの。
このホテルの裏の岩山に住んでるロックワラビーが夕方、
朝方出てくるんだって。

そう言われちゃったら、えさ買うしかないでしょ・・・
買いました。
まだロックワラビーがでてくる時間まで時間あるから、
敷地内を歩き、その中にある、スーパーで買い物し・・・
部屋に戻ってTV

ホテルの敷地出ると、道路だけ。地図みても、
町と思われるところまで、距離ありそうだし・・・
この日は何もしないことに。

やっぱここはシドニーより暑かった。

ホームページはこちら








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

Alice Springs &Ayers Rock



今回の旅行はこっちでよく見る、
旅行会社フライトセンターでお世話に
なりました。

感じのいいおねえさんにエアーズロックに
行こうと思ってること言うと、
彼女はいったことがあるらしく、
とってもよかったといろいろと教えてくれた。

その日はそのおねえさんの話し聞き、
パンフレットをごっそりもらい帰宅。

それまで名前はよく聞いても、実際行った事ない場所だから、パンフレットとにらめっこ。

でわかったこと。
どこか町に旅行に行くならいいかもしれないけど・・・Alice SpringsとAyers Rockは
個人で動くのはちょっと難しそう・・・ってことで、ツアーを申し込むことに。

でも私が選んだツアーは2日間のもの。スタートが朝7時半からで終了が翌日の12時半。これだと、飛行機が合わない。なので、このツアーにあわせると、前後1日取らないといけないの。

だから、行きは(1日目)アリススプリングスに入って、翌日(2日目)からツアースタート。3日目もツアーの続き、お昼にこのツアー終るから、のんびりして、次の日の午前便で
エアーズロックから
シドニーに帰ってくる。

いい感じなスケジュールになったので、ブッキングしにまた翌日、フライトセンターに行き、予約しました!

この準備期間ていいよね〜
わくわくで。
いろいろなことネットで調べたり・・・
荷物詰めもうきうきしながら
やってました!


明日は出発日のこと・・・


ホームページはこちら









posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

旅行

23・Oct


念願だったの。
アリススプリングスとエアーズロックに行くの。

同じオーストラリア国内だけど、
1度も行った事なかったし、前から
行きたいって思ってはいても
なかなか行けなかったところ。

3泊4日の日程。
1泊目はアリススプリングス泊
2・3日目はエアーズロック近くにある
エアーズロックリゾートって所に。

今日からしばらくは、この旅行について、
1日目から紹介していこうと・・・

とにかく思った以上の旅で大満足

ただ、ここは世界遺産なんだけど、
1枚板のエアーズロックなどの他、
なーんにもないからね。

なんでも高い。日本からだと
いくらかかるか知らないけど、
シドニーからでも十分支払ったよ。

まあ・・・そんなところも含めて・・・書いてきます。


明日から・・・


ホームページはこちら








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

季節はずれ


毎年思うんだけど、日本だと秋に
木の葉は枯れて落ちるよね。
ここはちょっと違う。

うちの前にある大きな木は
冬終わりごろから葉っぱの
色が変わり、春先の風邪の強い時
一斉に落ちるの。

なので、今夏ちょっと前なんだけど、
新芽が出るのではなくて、
丸坊主なの。

でもすぐ、新芽でてくるんだけどね。
それもあっという間に。
一応ここにも四季はあるけど
日本のような温度差はないから
ちょっとぱーっとはしないの。


ホームページはここから








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

旅行で活躍するもの

旅行の期間が長くなると
色々持っていかないいけないものが
増えるでしょ?
出来るだけ手軽にって考えるなら、
下着はビキニで代用を!
2つあれば問題なし、1つでもOK

暖かいとこに行くんならなおGOOD
1つしかビキニがないときは1セット上下の下着は普通ので。
出発日に着用し、ホテル着いたら、
着ていたものはすぐ洗って干しておく。
そして水着を!

そして、夜は普通の下着、
昼は水着で、ホテルの中は案外
乾燥してて、下着くらいなら
すぐ乾くと思うよ!
靴下も私は2−3しか持ってかない。
その内1つはいていく物。

これだけでも結構荷物削減になるの。

やってみて〜

ホームページはこちら





posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

ティプシー(Tipsy)

これはね・・・
ほろ酔いってこと。

なんか響きかわいくない?

ですぐに覚えた単語なの。

こんな風になんか心に残ると
覚えるのにね・・・

覚えなきゃってしてもなかなかできない
しょうがないかーーー



ホームページにも来てね。





☆★☆===============================☆★☆
じっと考え込んでから英語を言うようでは、会話について行けません。生きた会
話は内容が刻々変化して行くものなので、頭に思い浮かぶことを瞬時に言えるよ
うにならなければなりません。YouCanSpeak では、意味が提供されてからそれを
英語で言い始めるまでの反応時間が、7秒、5秒、3秒、1秒と4段階に設定さ
れていて、瞬時に英語が口から出て来るようになるために仕組まれています。
1秒反応は同時通訳者と同じレベルです。YouCanSpeakで学習していただくと、
単純な英語から複雑な英語まで、瞬時に言えるようになります。(特許申請中)
「詳細」「無料お試し」「購入」は、こちらへ↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1BZN4D+5NM9O2+R58+C0QPF
☆★☆==============================☆★☆
posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ここの運転は日本と向きが一緒だから
(右ハンドル左通行)
道を歩いても日本人にはなじみやすい。

車は日本車も結構ある
もう日本では見なくなったモデル車も
ここでは普通にあるの。

新車はもちろんだけど
中古車がここは高いのよ。

以前日本で使ってた車、中古で購入し、売るときはお金を払って引き取ってもらったの。
でもここではそれと同じ、車が80万以上し、
個人で売ったんだけど、60万で売れた。
買った人はそれでも安い買い物できたって・・・

ちょっと感覚ちがうでしょ?



ホームページはこちら












posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

汚い!

これは前から気になってたんだけど、
きっとここだけの話じゃないと思う。
西洋人に多いんじゃないかなー
だって、アメリカ、カナダでも見たから

それは・・・
トイレの床にかばんとか上着とかを置くこと。
公衆トイレには防犯上カバンをかけるフックがないことも多い、海外の公衆トイレ。

そのため、トイレ中カバン上着は邪魔になると・・・

下に置いちゃうの。海外の公衆トイレの壁って、下が以外に開いてるから、隣の荷物が見えるのよ!
これも考えようでは無用心な話で、隣の人が、
その置いてある荷物をとってしまうこともできるから。

空港南下の、比較的きれいに掃除されてる
トイレだって私は絶対にいや!

オージーははだしで街中ふらふらするから
トイレに行きたくなったら、そのまま入るしかないよね・・・
だから、床が汚いって感覚が薄いのかも。

シドニーの中心街ではさすがにはだしで
ふらふらしてる人はみないかな・・・

でもトイレの床にカバンを置いてる人は
きっと見るよ!!!

ゲーってするから。


ホームページはこちら。







posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

シドニーワイルドライフワールド

これ、要は動物園
まだ出来て2年くらいかしら?
ダーリングハーバーって言う、シドニーの
中心からも遠くなく、以前からの観光名所。
水族館が昔からあって、その隣に、出来たの。

土も、木々もないところに出来た動物園だし、
CMは結構見るけど、行ったことなかったの。
それに、シドニーにはタロンガズーって言う、
有名な動物園があるから。。。
それでも、その新しい動物園がいいかも・・・
と思ったのは、とにかく交通の便がいい。
思い立ったらすぐ行ける。

なので先日行って来ました。
感想・・・
やっぱ、タロンガとか、
フェザーディールの動物園のほうが断然いい。

やっぱ、街中に動物園を作るのは無理が・・・
狭いとこにいるカンガルーや、ウォンバットがかわいそうだった。


動物園の詳しい情報はホームページ









posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

レジスタードポスト

Registered Post
(アメリカでは多分Registered Mail)
これは書き留め郵便のこと。

こっちでイミグレション
(移民局=ビザとか関係を取り扱ってるとこ)とのやり取りが、
Mailであったんだけど、その時、これ使ったの。
こっちは紛失などや、
受け取ったのに、その後紛失なんてざらだから。

ちゃんと自分は送ったって証拠にね。

何か重要なものの時は是非使って!


ホームページ
はこちら







posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

シーメール

これは船便のこと。日本―オーストラリア間は距離があるので、2〜3ヶ月荷物が届くのにかかるって言われてるの。

昔は、このシーメール、郵便局にもあって
本とか重いものはこれで送れたんだけど
今はだめ。SAL便って言うエコノミー便
もなくなり・・・今はエアーメールのみ。
だから、高くつく。

だから荷物の郵送はよーく考えないと・・・





ホームページ
はこちらから








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

ネット環境

機能に引き続きPCの話題。

ネットはまだ、フリーダウンロードって高いの。

だから、私は制限付きで契約してるんだけど、
一定の量を超えると、追加の料金が・・・

恐ろしく高い・・・・・


今日も恐々PCしてるの・・・・


ホームページはこちら








posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

Telについて

同じ市外局番同士の通話
(家の電話ね)は初めに一定料金
40セントくらいかしら?払うと
無制限にしゃべれるの。

同じ国内でも、遠距離通話はだめよ!
だからねいまだに、インターネット、
ダイアルアップのCMとかやってるの。

一回つなげちゃうと、その後ずーっと
電話代加算されることないし。
それにダイアルアップ自体の料金が安い

でもあの遅さ・・・

もう無理ね・・・・
ダウンロードする量も多いし。

私の友人はダイアルアップしてる子いるけど、思いファイルは途中で切れちゃうことあるから大変って言ってたもの。


ホームページはこちらから










posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

痩せてるモデルは禁止?!

またかーって感じのこと、この前TVでやってたの。
オーストラリアは、肥満問題は、年々大きくなる一方、相反してるようだけど、拒食症も深刻な問題になってるの。

それは、ファッション紙などにでてくる、異常に細いモデルが、若い子に、いい体形の見本のようになっていて、悪影響を与えてるって・・・

だから、そんな雑誌は禁止しようって・・・
確かに、世界的に、痩せてるのが美の代名詞
みたいになってる感じはあるけど・・・・

どうなのかしらね・・・・

確かに拒食症って痩せてる体を手に入れる為に、食事摂ることをやめたり、異常なほど運動したり・・・・なんだけど。

元は別に原因があることがほとんどで、それが、体形や、食事に置き換えられてしまうことが多いのに・・・

細いモデルが乗ってる雑誌を禁止したとして、拒食症が減るのかな〜
でも、ノーマルな体形のモデルを使うって言うのは賛成かも。

だってあんまり、細いモデルが着てる物って、実際あまり参考にならないもの。


ホームページはこちら









posted by jessie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。